METHOD

制作手法

BRANDING / TRENDKILL

ADVANTAGE 02

自社運用環境の構築

自分たちでホームページを運用できる、というメリット。

ホームページを公開した後、運用のすべてを制作会社に任せることもできますが、情報発信までのタイムラグ、コストの肥大化、意思疎通の難しさなど問題も山積みです。自社でできることが増えれば、ホームページ活用の幅がもっと広がります。

  • 迅速な情報発信
  • 専門性が高い情報の発信
  • ノウハウの蓄積
  • 運用コストの削減

あなたのビジネスに自社運用環境を構築します。

私たちは、課題解決のためのホームページを、あなたが自分たちで更新できるシステムで構築して、それを運用するための知識をレクチャーします。つまり、ウェブ部門を持たない中小・中堅企業でも、自分たちでホームページを運用するための環境が手に入ります。

使いやすくカスタマイズされたWordPress。

Webの専門知識がなくても情報発信できる仕組みに「CMS」というシステムがあります。セブンシックスではすべてのホームページをWordPressというCMSで構築。しかも、ただ導入するだけではありません。頻繁に更新される箇所を簡単に修正できるよう、使いやすくカスタマイズします。

運用に必要な知識を無理なく習得しましょう。

セブンシックスでは、運用のために知っていると有利な知識や効率的な運用ノウハウなどをレクチャーしています。普段なかなか教わる機会のない「SEOの基礎知識」や「ブログの書き方」などを、マンツーマン形式のレクチャーで手軽に身につけることができます。

ひとこと

CMSを導入してホームページを作ることが一般的になっている昨今ですが、その使い方まできちんと教えてくれる制作会社は少ないのが現状です。ウェブに関するノウハウは、ネット上で調べれば大量に見つかるものの、はじめのうちは情報の真偽も分かりませんから、なかなか独学が難しい分野でもあります。この機会にぜひ正しい知識を習得してください。

CONSULTATION

ご相談・お問い合わせ

ご提案・お見積は無料です。
ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

セブンシックスでは、制作前の出張相談を無料で行っています。まずは肩の力を抜いて、私たちとお話をしながらひとつずつ現状を整理してみませんか。さらにあなたのご希望があれば、ヒアリングをもとに最適なご提案とお見積を作成いたします。

もっと詳しい話を聞く

セブンシックスが掲載されました

ウェブデザインの専門誌「Web Designing」編集部が厳選したWeb制作会社を紹介する「Web制作会社年鑑2020」に、セブンシックスが選ばれ掲載されています。