WORKS

制作実績

VIEW WEBSITE

“ 毎回お願いして直してもらうより、自分で更新できるように教えてもらったほうが、長い目で見ると良いですよね。 ”

SRaSH | オーナー 渡辺裕之

  • Q1

    どんなビジネスですか?事業内容や特徴などを教えてください。
    2011年8月に御殿場にオープンした「SRaSH」というビリヤード・ダーツバーを経営しています。お酒をたしなみながらビリヤード・ダーツがプレイできる大人の空間を提供しています。
  • Q2

    どのようないきさつでホームページ制作を検討されましたか?
    新規オープンに伴い、周辺地域での知名度アップのため、ホームページを作ろうと思いました。
  • Q3

    制作会社をどうやって探しましたか?また、選定にあたっての基準や不安点などはありましたか?
    以前から、ホームページの電話営業が多かったのですが、ホームページを無料で作るとか言われても、イマイチ信用できなくて・・・。作りたい気持ちはあるんだけど、最初の一歩がなかなか踏み出せないという感じでした。
  • Q4

    セブンシックスを選んだ理由は何ですか?
    デザインと、アフターケアです。ホームページはずっと持ち続けるのだから、毎回お願いして直してもらうより、自分で更新できるように教えてもらったほうが、長い目で見ると良いですよね。あとは、担当者と直接対面して打ち合わせできたことも大きいです。そういう細かいところから生まれる信頼関係って大事ですよね。
  • Q5

    実際にセブンシックスでホームページを制作した感想は?
    イベントの告知や、試合結果などを手軽に掲載できるので、お客さんたちの繋がりというか、仲間意識が強くなりましたね。はじめて来た人が、自分の写真が掲載されていると、次も来やすくなりますし。上手くリピートに繋がっていると思います。あとは、アウトレットに来た観光客などが、ホームページを見て来店するケースが増えています。やっぱりホームページって必要だったんだな、と今更ながらに感じています。

BACK

NEXT

CONTACT