セブンシックスについて

ABOUT US

セブンシックスは、静岡県東部の戦略型ウェブデザイン事務所です。ホームページ制作を通して、誇りある企業と顧客をつなぎます。

6666666

セブンシックス

誇りある企業と、顧客をつなぐ。

〒410-1102 静岡県裾野市深良1640-2-401
TEL. 055-997-5646
※制作に関するご相談はメールにてお問い合わせください。

ただ作るだけでは意味がない。だから

話は2010年までさかのぼります。当時の私はデザイン会社で働いており、ウェブ部門を一任されていました。企業から依頼をうけてホームページを作るのですが、制作したサイトが成果を挙げることもあれば挙げないこともある、という当たり前の現象に苦戦していました。

大企業がいくら莫大な予算をかけても失敗するキャンペーンがあるように、すべての成果を思い通りにコントロールすることは誰にもできません。しかし、私としては、同じだけの労力と情熱を注いだ成果物に明確な優劣が生じるのは面白くありません。

私は過去の案件を振り返りました。失敗の原因を紐解くのではなく、成功した案件の共通項を見つけることにしたのです。すると、あるひとつの法則に気が付きました。

「成果」=「ホームページ」×「担当者」

ホームページで成果を挙げる企業の担当者は、ヒアリングの段階から真摯に私たちと向き合ってくれました。お互いが自然と「より良いホームページを作る」ことにベクトルを向けていたのです。彼らのビジネスに対する専門知識と、私たちのマーケティングやウェブ制作の専門知識、この2つが相乗効果を生んでいました。

私はその法則に気付いてから、ホームページ制作の進め方を、従来の「おまかせ」方式から「二人三脚」方式へと見直しました。ヒアリングの時間を長く取り、打ち合わせの回数も増やし、お互いに情報を共有しながら進めるスタイルです。クライアントを、「ホームページ制作を依頼した顧客」ではなく、「共にホームページを制作するパートナー」として考えるようにしました。

同時に、ウェブ担当者の育成にも着手しました。打ち合わせの時間などを利用して、ウェブ運用知識を少しずつレクチャーすることにしたのです。情報過多の現在、正しいウェブ知識を独学で習得するのはとても大変です。ブログの書き方、SEO、アクセス解析など、本当に必要な知識を選んで優しくレクチャーしていきました。

二人三脚方式の進め方と、ウェブ担当者へのレクチャー。この2つは成果に大きく貢献しました。クライアントに正しい知識を与えて自分たちで判断できるよう支援するのが、本当の意味でクライアントの利益になる。私はそう確信しました。クライアントを囲い込み、身動きを取れなくするやり方は、他の制作会社にまかせよう。自分たちは、クライアントの利益を追求することで、その対価と信頼を得よう。……その想いを形にするために作ったのが、6666666(セブンシックス)です。

企業がホームページを持つのは当たり前の時代。ホームページの重要性に気が付いているにもかかわらず、うまく最初の一歩を踏み出せない企業が増えています。右も左も分からない状況では、制作会社を選ぶだけでも大変な労力です。そんな中で、セブンシックスに興味を持っていただき、「一度話を聞いてみたいな」と思ってもらえるのは本当に光栄なことです。

私たちはこれまでも、そしてこれからも、誇りを持ってビジネスに取り組むあなたを全力で応援します。さあ、あなたのホームページについて、真剣に考えましょう。大丈夫、セブンシックスがついています。

セブンシックス代表 前田 大地

ご相談・お問い合わせ

CONSULTATION

ホームページ制作前のご相談はお気軽にお問い合わせください。ご提案書・お見積書を無料で作成いたします。

ご相談・お問い合わせ