ABOUT

セブンシックスについて

BRANDING / TRENDKILL

PROFILE

企業情報

6666666

セブンシックス

誇りある企業と顧客をつなぐ

ウェブコンサルティング / ホームページ制作 / ウェブ担当者育成

〒410-1101 静岡県裾野市岩波121-4
TEL. 055-997-5646

ご相談・お問い合わせ

MEMBER

メンバー

  • 前田 大地

    Designer / Developer

    前田 大地

    沼津高専中退。デザイン会社、システム開発会社を経てセブンシックスを設立。マーケティング、デザイン、テクノロジーに精通するオールラウンダーとして、県内の中小企業に向けた戦略型ホームページ制作を開始。一方で、都内代理店からの要請で大企業案件にも多数参加。企業が本当に必要とするホームページ制作とは何か、を日々探求している。

  • 前田 北斗

    Consultant / Photographer

    前田 北斗

    金融機関の融資担当として10年にわたり第一線で活躍。その後、セブンシックスに加入。洞察力、分析力を軸としたWebコンサルティングを得意とし、リサーチや戦略策定、情報設計を担当する。クライアントと向き合うことを信条とし、ウェブ担当者の育成にも力を注いでいる。また写真家としての一面を持ち、カメラ講座の講師も務めた。大の猫好き。

MESSAGE

メッセージ

10年以上前のある日、私のもとに感謝のメールが届きました。それは飲食店のオーナーからで、私のデザインしたメニューのおかげでお店の利益率が大きく改善されたという内容でした。詳しく話を聞いてみると、私がメニューの表紙に大きく使用した写真が、たまたま原価率の低い料理だったらしく、その料理の注文が倍増していたことが要因でした。

料理の種類も、味も、従業員も、サービスも、何も変わっていません。変えたのは、メニューだけ。それもたまたまキレイに撮れていた写真を大きく使っただけ。見栄えを良くすることしか考えていなかった私には、衝撃的な「事件」でした。それから、私の興味は「作る」ことから「どう作るか」へ急激にシフトしていきます。

専門書を読み漁り、実際の業務に当てはめながら試行錯誤する。そんな日々が続きました。ホームページを作るためのデザインやプログラミングはもちろんですが、マーケティングや経営、コピーライティングや心理学などの知識を得るために多くの時間を割きました。

環境にも恵まれていたと思います。小さな会社だったので、DM、テレアポ、訪問営業、企画、交渉、情報設計、ライティング、撮影、デザイン、構築、プログラミング、効果測定など、あらゆる業務を自ら進んで実践することができました。分業が当たり前のこの業界で、大企業では決して手に入らない幅広い経験を手にすることができたのです。

そんな中で、私のホームページ制作に対する心境も変化を見せます。

当時も今も、ウェブ制作のビジネスモデルは、完成したホームページに対して、いかにお金を払ってもらうかが重要です。だから、企業を囲い込んで身動きを取れなくするのが一般的でした。だったら私は、企業が制作会社の言いなりではなく、自分たちで考え、行動できるように支援しよう。本当の意味で企業の利益になる制作をしよう。そう決意しました。……それが、セブンシックスの原点となります。

まずはじめに制作の進め方をコンサルティング方式に見直しました。企業の将来を考えたとき、社内のウェブ担当者の存在が大きな資産になることは明白です。なぜホームページを作るのか、から始まり、結果にいたるまでの思考の流れや、自身のノウハウを隠さずに共有することにしたのです。打ち合わせの時間も、回数も、大幅に増えました。

日々の情報発信も、企業側が自分たちでできるように環境を整える必要がありました。ただホームページを作るのではなく、それを活用できる未来を作らなければなりません。CMSというシステムを導入し、SEOやアクセス解析などの知識が無理なく得られるように、資料を作り、訪問レクチャーを行うようになりました。

担当者がホームページ制作の過程で得た知識や体験、ホームページを運営する中で得た成果や気付きは、この先もずっと残る資産です。そして、それらの中で自分たちの本当の価値を改めて認識することで、もっとビジネスに誇りが持てるようになります。ホームページ制作とは、そうあるべきではないでしょうか。

ホームページは、資産として計上しますが、投機の側面が強い不思議な商品です。その証拠に「作ればどれだけの利益を生むか」を事前に予測することはできません。当たりもあれば、外れもある。それでも多くの企業が大金を投じるのは、それ以上の利益を生む価値があるからです。そのためには、ただ作るだけでは足りません。

私は今も、勉強と試行錯誤の毎日です。想像以上の成果が得られることもあれば、時には思い通りにいかないこともあります。小規模な制作事務所なので、限られたクライアントにしかサービスを提供できません。せっかくオファーをいただいても、人手の問題からお断りすることや、何ヶ月もお待たせすることも多いです。それでも、数ある選択肢の中から、セブンシックスを選んでくれるクライアントのために、あなたのために、私たちは全力を尽くすことを約束します。

セブンシックス代表 前田 大地