BLOG

ブログ

ホームページをプチリニューアルしました

日常

Share this 7 Bookmark this

以前から、すき間の時間を使って、少しずつ作業していましたが、ようやくプチリニューアルまで辿りつけました。せっかくなので、セブンシックスのホームページを振り返りながら所感などを。

これまでのホームページと所感

2012年4月 サイト公開

サイト公開当初、セブンシックスのホームページは、「問い合わせ獲得型」でした。一方通行の導線で、ホームページ制作を検討しているユーザーに全15回の無料メール講座(ステップメールで1日1通のメールが届く)を受講してもらい、信頼関係を構築しつつ正しい知識を知ってもらう。そして、最終的にお問い合わせにつなげる。といった流れを作りました。

結果、コンバージョン率は目標である1%にはわずかに届きませんでしたが、手に余るオファーをいただきました。私の個人的なポリシーとして、ホームページ制作業者はホームページで新規開拓すべきだと考えています。それができなければ、クライアントのホームページ制作で成果を上げることは難しいですから。その点においては、当初の目的は達成されました。

2014年1月 リニューアル

2014年1月に年末年始休業をフル活用して完全リニューアルを行いました。レスポンシブ・ウェブデザインによるマルチデバイス対応およびSEOへの傾斜です。また、ブログ記事のプライオリティを上げることで、より専門的な情報を発信していく環境を整えました。当時、ウェブの技術情報を扱った私個人のブログアクセス数が毎月1万件以上あったため、個人ブログの更新を停止して、新しい記事をセブンシックスに掲載することに決めました。メール講座で配信していた記事も、ブログ記事として公開しました。

その結果、アクセス数は10倍以上になりました。また、2014年10月26日時点においてGoogle検索「静岡県 ホームページ制作」で1位。私はSEOに特化した専門家ではありませんが、基本的なSEOスキルと良質なコンテンツがあれば、この程度のキーワードで上位にもってくることは十分可能であることが分かりました。

2014年10月 プチリニューアル

そして、今回のプチリニューアルです。前回のリニューアルに際して、SEOを意識したことでページ構成や文章が、レスポンシブにしたことでデザインが、それぞれ犠牲になっていました。なんとなく、セブンシックスらしさが足りないかな、、、とモヤモヤしていたところです。正直なところ、アクセスが増えても請けられる仕事量は同じですし、お断りする件数を増やしても仕方がないな、と。それなら自分の「好き」にやったほうがセブンシックスらしさが出るのでは、と。まあ、そんなことをずっと考えながらも、なかなか仕事が忙しく、ようやくプチリニューアルまで辿りつけた次第です。

で、結局言いたいのは

ホームページのリニューアルは、経過年数で行うものではありません。私が過去に制作したサイトで、5年近く成果を上げているサイトもあります。では、リニューアルの基準は何か?それは、ホームページの目的や役割の変化に対応するために行うものです。というワケで、あなたも、タイミングを見極めて、ぜひ素敵なリニューアルを計画してください!・・・まあ、セブンシックスのリニューアルは、ただの気まぐれですので、こんなこと言っても説得力ないですけど。

前田 大地

Designer / Developer

前田 大地

沼津高専中退。デザイン会社、システム開発会社を経てセブンシックスを設立。マーケティング、デザイン、テクノロジーに精通するオールラウンダーとして、県内の中小企業に向けた戦略型ホームページ制作を開始。一方で、都内代理店からの要請で大企業案件にも多数参加。企業が本当に必要とするホームページ制作とは何か、を日々探求している。

関連記事