BLOG

ブログ

BRANDING / TRENDKILL

2020年の抱負と年末年始の行事報告

前田 大地

前田 大地

その他

あけましておめでとうございます。セブンシックスのダイチです。今回は、2019年の総括、2020年の抱負、そして年末年始の恒例行事の報告です。

2019年の総括と2020年の抱負

2019年は、試行錯誤の1年間でした。

まずはじめに、自社サイト。私の悪い癖で、手が空くと探究心を満たすためにどんどんリニューアルしてしまうため、問い合わせが増えたり減ったり安定しない状況がずっと続いていました。2019年に現在の形にリニューアルしたことで、ひとまずコンバージョンも安定。当面は、思い切ったリニューアルではなく、ABテストによる部分的な改善を継続的に行っていく方針です。セブンシックスはホームページ以外での集客は一切しないので、サイトの良し悪しが業績に直結します。ウェブ制作のプロを名乗るからには、それくらいのリスクは負ってしかるべきですよね。

業務で使用するツールも試行錯誤の連続でした。今はプロジェクト管理ツールをJIRAに乗り換え、定着させている最中です。振り返ればProducteevというツールのサービス終了からはじまった長い長い迷走期間にようやく終止符が打たれそうです。Wrike、Asana、Backlog、Jooto、Trello、Bitrix24など、いろいろ試せて楽しかったです(実際はもっとたくさん試しています)。同じように見えるツールでも、使ってみると全然違うから驚きです。今はHubSpotで受注管理、JIRAでプロジェクト管理、Confluenceでナレッジ管理という棲み分けになっています。Atlassianへの依存率が上昇中です。

そして2020年は、ようやくワークフローのガイドライン化を完了させる予定です。サイト制作というのは、個人の能力に大幅に依存する行為です。いくら会社としてノウハウを持っていても、実際に担当する人間の能力によって天と地ほどの差が出てしまいます。一般的に、作業のガイドライン化というのは、経験の少ない人間でも最低品質を担保できるようにする目的がありますが、セブンシックスは違います。私たち兄弟の能力にとことん依存するのがセブンシックスの強みであり他社を圧倒できる要因だからです。規模を拡大する気はさらさらありません。ですので、ガイドライン化はあらゆる作業をできるだけ細分化して、個人の能力に依存する作業と依存しない作業を明確に分類することを目的としています。将来への布石のひとつですね。

年末年始の行事報告

忘年会 in TOKYO

東京の広告代理店の人たちと忘年会。途中でひとり行方不明になり、無事トイレで発見される。

忘年会 in KUMAMOTO

熊本の制作会社の人たちと忘年会。ビンゴの景品を紛失して泣きながら飛行機で帰る。

餅つき大会 〜北斗降臨〜

12月30日は餅つきの日。1ヶ月前にAmazonでダンベルを買った北斗が、杵を振り回す豪快な暴れっぷりで、無事翌日筋肉痛に。

初詣大会

北斗が2日連続で初詣に行くというルールに縛られない男っぷりを発揮して、2日連続大吉を引く。いつかこの男に天罰が下りますように。

……それでは、2020年もどうぞセブンシックスをよろしくお願いいたします。

AUTHOR

この記事を書いた人

前田 大地

Developer / Designer

前田 大地

沼津高専中退。デザイン会社、システム開発会社を経てセブンシックスを設立。マーケティング、デザイン、テクノロジーに精通するオールラウンダーとして、県内の中小企業に向けた戦略型ホームページ制作を開始。一方で、都内の広告代理店からの要請で大企業案件にも多数参加。企業が本当に必要とするホームページ制作とは何か、を日々探求している。

FOLLOW US

いいね!して新着情報をチェック

RELATED POST

関連記事

SEVENSIX NOTESEVENSIX NOTE