BLOG

ブログ

ホームページ制作にも役立つマーケティング本 最初の1冊はコレだ

戦略

Share this 4 Bookmark this

こんにちは、セブンシックスのダイチです。ホームページを制作する人はもちろん、制作を依頼する人も、マーケティング知識は大変役に立つものです。今日は、私が個人的に強くおすすめしたい、マーケティング関連の書籍を紹介します。セブンシックス推薦図書「マーケティング編」です!良い本はたくさんあるのですが、はじめての方が最初の1冊として読むにふさわしい3冊を厳選しました。

1. ビジネスで一番、大切なこと

ほんとうの「差別化」とは何か

私が最も好きな、そして、最も大きな指針となっているマーケティング本です。ほとんどの企業が「差別化」と言いながら他社に追随する、矛盾した行動をとっているのが現実です。一般的なマーケティングに関する技術やノウハウではなく、既存のマーケティング手法について疑問を投げかける切り口。答えを出すのは、あなた。他のマーケティング本を読む前の予備知識として、ぜひ本書を読んでいただきたい。私がセブンシックスを立ち上げるキッカケのひとつにもなった一冊です。

2. ドリルを売るには穴を売れ

最高のマーケティング入門書

とても読みやすく、分かりやすい、最初の1冊として最適な本書。売れないイタリアンレストランを繁盛させる小説風の物語を読み進めていくことで、マーケティングの考え方が理解できるようになっています。題材は飲食店ですが、業種や職種に関係なく、あなたの考えをマーケティング視点へと切り替えるキッカケとして、すべての人におすすめしたい一冊です。

3. 究極のセールスレター

ダイレクト・マーケティングの本質を学ぶ

ダイレクト・マーケティングの考え方を理解しながら、ステップバイステップで実践できる良書。ホームページ制作には、例え制作者が意図していなくても、大なり小なりダイレクト・マーケティングが自然と用いられています。その原理原則を本書できちんと知ることで、順序立てた思考ができるようになります。制作者にも依頼者にも読んでいただきたい一冊です。

以上が、おすすめの3冊でした。

私は、Amazonなどのインターネットで本を買うことはありません。何の予備知識も持たずにぶらっと本屋へ行き、実際にパラパラと内容を読んだ上で、「これは!?」という本を購入するスタイルです。残念ながら、私は暇さえあれば本を読むような読書好きでもないため、その瞬間、自分が必要としている内容でないとなかなか読む気になりません。そんな理由もあり、蔵書のジャンルもマーケティング関連の割合が高めです。これも、マーケティング知識がホームページ制作に不可欠だということの裏返しですね。

紹介した3冊は、これまで親しい知人などに相談された際に、最初の1冊としておすすめしてきた本たちです。デザイン会社時代の同僚、後輩、小さな会社のウェブ担当者の友人、スキルアップのためにマーケティングを学びたい知人、、、などなど。あなたも、この1冊を皮切りに、他にもたくさんある素晴らしいマーケティング本の中から、お気に入りの一冊を発見してみては!

最後に一言。誰かうちの近所に大きな本屋を建ててください!毎日通いますから!

前田 大地

Designer / Developer

前田 大地

沼津高専中退。デザイン会社、システム開発会社を経てセブンシックスを設立。マーケティング、デザイン、テクノロジーに精通するオールラウンダーとして、県内の中小企業に向けた戦略型ホームページ制作を開始。一方で、都内代理店からの要請で大企業案件にも多数参加。企業が本当に必要とするホームページ制作とは何か、を日々探求している。

関連記事