2017年の総括と、年末年始の恒例行事報告

お知らせ

Share this25Bookmark this

遅くなりましたが、新年、明けましておめでとうございます。セブンシックスのダイチです。今回は、2017年の総括と、年末年始の恒例行事の報告をしたいと思います。

2017年の総括

昨年、手がけた案件の多くで成果を上げることができました。セブンシックスは、周辺の同業者に比べて制作費が若干高いようですが(都内に比べたらまだまだ安いのですが、、、)、費用対効果という面では優秀な成績を残せていると思います。

受注状況について

ホームページからの問い合わせによる案件が中心でしたが、既存のクライアントからの依頼も増えた1年でした。セブンシックスが1年間にお請けできる仕事量はあまり多くありませんが、設立から5年ほど経過したこともあり、着実にクライアント数が増えている良い兆候です。

案件の変化

例年どおりBtoBの案件が中心でした。BtoBの場合、スマートフォン対応が遅れている印象がありましたが、ほぼすべての案件でスマートフォン対応のご要望がありました。地方でも経営者の意識が変わってきましたね。

2018年の抱負

地方では、きちんとした提案型のウェブ制作会社がまだまだ少なく、何も考えずにホームページを作ったがために「ホームページは効果がない」と感じる経営者が多いのも事実です。そういった間違ったイメージを少しでも払拭できるよう、ひとつひとつの案件にきちんと取り組み、より多くのクライアントに成果を実感してもらえたら嬉しいです。

年末年始イベント報告

BIGな年末年始休暇は、例年のように仕事に忙殺されることなく、社内業務に専念できました。はい、結局、仕事してますね…。

クリスマス(またの名をキリスト生誕祭)

間違えて買ってきた「Happy Birthday」と書かれたパーティフラッグは今年も健在です。さあ、キリストの生誕を祝おうじゃないか!予約してあったケーキを買いに行ったら、ケーキ屋にチキンが売られているのを発見。なんて親切なケーキ屋なんだろうと8個購入。食べきれずに残る。

年末恒例もちつき大会

今年はスタッフの北斗も参加予定ということで、2人で交互に餅をつけばいつもの2倍はこなせるな!と、餅米を多めに購入。しかし、北斗が直前になって「熱海へ行く」と言い残して消息不明に。残された大量の餅米。今年1年、iPadより重いものを持っていないのでオレのマイボディが耐えられないのではと不安の渦巻く中、涙のフルスイング。

新春恒例初詣大会

ぜ、全身が痛い。特に、背中から右腕のラインが。しかも、筋肉痛が2日遅れでやってきた。おみくじで「凶」が出ると逆に良いというウワサを聞き、「お賽銭だけ投げて手を合わせない」という無礼な振る舞いを試みる。さあ、神様よ、私に天罰を与えてみよ!と心の中で叫ぶ。おみくじを引いたら、末吉でした。神様、そこは「凶」を出してほしかったです。

……それでは、本年もセブンシックスをよろしくお願いいたします。

前田 大地

Designer / Developer

前田 大地

ウェブデザイナー。デザイン会社、システム開発会社を経てセブンシックスを設立。マーケティング、デザイン、テクノロジーのすべてに精通するオールラウンダー。クリエイティブ全般を担当。大企業案件にも多数参加する。